2020年のイベントスケジュール  関連団体の予定も含めて

 

 ★1月12日(日)   ハッピーニューイヤーフェスティバル RPDTA主催 

 1月19日(日)   NPO法人 I LOVE DANCE フェスティバル

  4月29日(水・祝) スプリングパーティー 中止

  5月 5日(火・祝) NPO法人 I LOVE DANCE フェスティバル 延期

 ★6月28日(日)   RPDTA 第1回ワークショップ 荻窪教室

 ★7月19日(日)   RPDTA 第2回ワークショップ ジャルダン大森山王ステューディオ 

 ★8月 9日(日)   ジョイントサマーパーティ

 ★8月23日(日)   RPDTA 第3回ワークショップ マイダンススクール

 9月21日(月・祝) NPO法人 I LOVE DANCE フェスティバル

 9月27日(日)   RPDTA 第4回ワークショップ タマオキトモヒロダンススクール

 ★10月18日(日)   RPDTA 第5回ワークショップ ダンスジャルダン大森山王ステューディオ

 ★11月15日(日)   RPDTA 第6回ワークショップ ファミリアダンススポーツクラブ

 ★12月13日()   創立35周年記念パーティー

 ★12月25日()   クリスマス スタジオパーティー

 

2021年のイベントスケジュール  関連団体のスケジュールも含めて

 

 ★1月10日(日)   ハッピーニューイヤーフェスティバル RPDTA主催 中止

 ★1月17日(日)   NPO法人 I LOVE DANCE フェスティバル 中止

 ★1月17(日)   RPDTA総会 第2回指定講習会

 ★3月28(日)   RPDTA 第7回ワークショップ マイダンススクール

 ★4月25(日)   RPDTA 第8回ワークショップ タマオキトモヒロダンススクール

 4月29(木・祝) スプリングパーティ 中止 

 ★5月 5日(水・祝) NPO法人 I LOVE DANCEフェスティバル  中止

 5月23(日)   RPDTA 第9回ワークショップ ジャルダン大森山王ステューディオ

 6月27(日)   RPDTA 第10回ワークショップ マイダンススクール

 8月 8(日・祝) サマーパーティ

 月20日(月・祝) NPO法人 I LOVE DANCEフェスティバル


2021.5.23. 第9回ワークショップ

5月23日14時より ダンスジャルダン大森山王ステューディオで開催。今回も検温、体調アンケート、アルコール消毒をして、14時からさっそく開始です。今日は、中井理恵先生の「深層筋について学ぶ」。

「まずは、身体の力を抜いて、いろいろな関節を動かしてみましょう。深層筋は関節の周りにすべてついており、身体を動かす指示を出しています。一か所に注目しがちですが、必要な筋肉が一斉に動きます。体重をかける、ゆっくり起きる、止まる、深層筋が働いています。」(中略)

「向かい合って主(どちらか決めて)の真似をしましょう。主は自由に動いて、ダンスの動きではなくていいですよ。早くしたりゆっくりにしたり。従は合わせて動けますか。」「次は主のスビートに合わせて動きとは全然違うかっこうをしてください。森先生玉置先生、さすが!、模範演技を!」

主従を交代しながら、いつもと違う筋肉も使って皆さん汗だく!! 1時間はあっという間に過ぎて、休憩。

 

個別レッスンに入りました。今回の先生も森武和先生、中井信一、理恵先生、伊藤武、まり子先生、玉置朝啓、きよ子先生の豪勢な7名の指導陣。「スイングは左にひねってから、正面に、そして右に行く。その時に正面は流れのままにではなく、正面でちょっとためて右に絞って、ちょっと我慢してから右に出るとパワーが生まれる、勢いがでるんです。・・・」1時間に4人の先生から個別レッスンを受けられて、すごいけど、馴れた先生じゃないので受ける方はちょっと緊張してる方もいらっしゃるようですね。相方の人は、「そうそう、よくなったよ。うん。踊りやすくなった。(*^_^*)v 」

次回は 6月27日(日)、聖蹟桜ヶ丘のマイダンススクールです。         詳細はRPDTA へ 

  


2021.4.25. 第8回ワークショップ

4月25日13時より 荻窪の当ダンススクールで開催されました。今回も検温、体調アンケート、アルコール消毒をして、お元気な皆様15名のお集まりとなりました。

まずは、上村美保先生のスタンダードの講義、シャドー練習の仕方について、小道具として、身近にあるハンガーとか、肩幅くらいの靴ベラなどを用意。「まずは相手のショルダーラインを意識してください。

 相手は必ず右前にいます。相手は右前にいますか・・・。この時も、この時も右前ですよ。・・・」

次はきよ子先生のラテン講義。きれいにかっこよく見せる手先、足先、頭先のイメージについて。「かかとを付けて外向きに立ち、背筋を伸ばして、顎は引かず!。・・・引かずに少し顎をあげて、床と水平に。すると、デコルテが開きますね。目、視線は上じゃなく、前を見てください。手は前に、肘を少し外に張って前で組む。これが基本姿勢です。腕を広げる時は肘からあげ、脇・胸がひっぱられるのを意識しながら指先に力を入れます。さらにその先の遠くを触るようにして戻ってきて。手をさげる時もダラン、ではなく、肘を外に張ってから肘の力を抜くと自然に美しく下がります。」手を挙げておろすだけでもスタイルがあるんですね。ちなみに手という時は、手先ではなく二の腕当たりのことだそうです。「そして足さばきは・・・・」詳しいお話しは是非参加して伺ってくださいな。

レクチャーの後は、15分ずつ、先生と個別レッスン。今回の先生は上村美保先生、森武和先生、中井信一・理恵先生、伊藤武・まり子先生、玉置朝啓・きよ子先生の豪勢な8名の指導陣。

教室は笑いが絶えず、皆さんしっかり受け止めながら楽しそうでした。

 

次回は 5月23日(日)、ダンスジャルダン大森山王ステューディオです。     詳細はRPDTA へ 

   


2021.3.28. 第7回ワークショップ

3月28日14時より 聖蹟桜ヶ丘のマイダンススクールで久しぶりにワークショップが開催されました。

アルコール消毒と検温して教室へ。

14時 レクチャー1はまずは、中井理恵先生の講義から。

「指の第一関節は曲がりますか。爪がついている骨の関節です。手の指も足の指もいかがですか。軽く足先に力をいれ、身体を支えてください甲のアーチをつくれるといいですね。かかとを上げるときと、膝を少し前に出すときで、使う筋肉の違いがわかりますか。膝を曲げて・・・・・

続いてレクチャー2は玉置きよ子先生。ダンスを美しくみせるポイントについて。

「いろいろあるのですが、ワンポイントを。他の人からみてかっこよくみられるには、まず、姿勢から。背筋を伸ばして、内またでなく、つま先を外に向けて残った足を引っ張る時にインに倒して佇むとすっきり長くみえます。腰を回して膝を伸ばし、まだ足先は残して。足を前に引く動作は、ピヨンと素早く前に進みます。膝を引き寄せて内側の腿をすべるようにひざをのばしたまま、足先を外向きに進めます。」説明は難しいですね。ぜひワークショップに参加してやってみてくださいな。この後、足をクロスする時のお話もありましたよ。前回は手の使い方、今回は足のさばき方、きれいですね。

 レクチャーの後は個別レッスン。15分で休憩をとりながら別の先生にチェンジ。カップルもおひとりの参加者もお友達とご一緒に参加される方も、先生に合わせていろいろ質問して盛りだくさんのレッスン。

皆様、お疲れ様。受講者から「課題が分かって、がんばります!!」とのことでした。

 

次回は4月25日、当教室で開催の予定です。お楽しみに (*^。^*)         詳細はRPDTA へ    



2020.12.25.タマオキトモヒロダンススクール クリスマスパーティ開催

令和2年12月25日 クリスマスパーティが荻窪教室で開催されました。

今回はコロナ禍の中、参加の方々の人数を制限して開かれました。13時開場。

始める前に検温、アンケート、消毒のうえ、ドレスに着替えて13時半から始まりです。

ラテン・スタンダード それぞれのトライアル、今回は荻窪教室の生徒さんの他、

安岡先生の教室の方々もトライアルに参加してくださいました。

それぞれの種目に覚先生と生徒さんが出場。その結果、覚先生はずーーーと踊りっぱなしと

なりまして、本当にお疲れ様でした。教室の先生方と生徒さんもいろいろな種目に参戦。

皆様楽しく踊られているのが伝わってきます。15時には先生方のデモンストレーションのお時間。

先生方は、踊りの後では息が上がってご挨拶できないと、はじめにお話しがありました。

それぞれデモンストレーションの後、タマオキ先生のデモで終了。15時半にはお開きとなりました。 


今年はコロナ禍で始まり開催中止もありましたが、なんとかバーティを開くことができました。 

皆様の熱量を糧にこれからもスタッフ一同頑張ってまいりますので、2021年もよろしくお願いいたします。


2020.12.13.創立35周年記念舞踏晩餐会

令和2年12月13日 ( 日 )14時より、芝大門の東京プリンスホテル 鳳凰の間で、タマオキトモヒロダンススクール創立35周年記念 舞踏晩餐会が開催されました。

 

コロナ禍の中、ホテルも関係スタッフも細心の注意で、恒例の検温・アンケート・アルコール消毒をして、会場へ。

14時、ラテンのトライアルから始まりました。チャチャチャ、サンバ、ルンバ、3組ずつ競技。続いてスタンダードのトライアル。ワルツ、タンゴ、スローフォックストロットの競技。

会場の鳳凰の間は広く、天井も高く、中央のフロアを囲むように、円卓に6人くらい。いつもの人数の半数と、間隔をあけて着席しています。出場する方の中には、ラテンのトライアル種目だけでなく、スタンダードもみんな出場し、さらにデモンストレーションにも登場する方がいらっしゃいました!!。パワフルで、さすが、素晴らしい方ですね。

ダンスの時も皆さんマスク。素敵なドレスにお揃いのキラキラデザインのマスクの方もいて、マスクもファッションとして楽しまれていますね。選手の応援は今回も声は出さずに、熱い拍手でした。

アマチュアのデモンストレーション。最近はルンバ、ワルツ、パソドブレなどの他、セグエやショーダンスもありました。そして、トリオだったり、今回は女性5名のフォーメーションショーダンスもご披露いただき、30組以上の素晴らしいデモンストレーションでした。皆様、日頃どれほど熱心に練習をされているのかが伝わってきます。

アマチュアの皆さんの後は、プロの時間!!\(^o^)/

当教室の先生の他、伊藤先生、宮嶋先生、大塚先生、安岡先生、その他多くの先生方のデモンストレーション、そして、最後にオーナー玉置のルンバ!どの先生方もそれぞれの世界を作り、魅了されました。さすが35周年で多くの先生が独立していった教室らしいですね。

その後、落ち着いてディナーの時間。席は離れていてもいろいろ周りの人とお喋りをしながら、美味しいお食事をいただき、トライアルの賞の発表の後、19時にはお開きとなりました

 




2020.11.15. 第6回ワークショップ

11月15日 国立にある杉崎先生の教室、ファミリアダンススポーツクラブで13時からワークショップが開催されました。

 今回は第1部ストレッチと超軽筋トレ、第2部レクチャー&講習会の2部制でした。

アルコール消毒と検温の後、13時から杉崎友美先生のストレッチがはじまりました。定員10名、また当日のレッスンはリモートでもストレッチできるようオンラインで配信されました。まわりの先生方もお静かに!!(今後のオンライン配信についてはファミリアにお問合せください。)

 14時 レクチャー1は杉崎加代子先生から、ボティーコンディショニングとウィニーズワルツについて。

 30分できよ子先生と交代。ラテンについてのレクチャーになりました。今回は手のあげ方と美しく見えるポーズについて。

まず手の定位置とは。おへその下当たりが手の車庫だと。手を上に挙げるとき、基本的には3種類。まずは肘から横へ広げて上へあげる、手を前でクロスしながら上にあげる、斜めにシュッと素早く上にあげる。・・・肘を意識して出すと大きく美しい。手のひらの向きをどちらに向けるか、素早く返してポーズを決める!・・・

 レクチャーの後は個別レッスン。各自が課題を持ち寄り、先生にご指導いただく時間です。15分で休憩をとりながら別の先生にチェンジ。教室は窓を大きく開けていつも換気は十分。皆さんは練習中しっかりマスクをして、苦しくても頑張っていらっしゃいました。

次回は12月1月は教室の先生方は多忙なため、2月以降、ホームページでお知らせ致します。お楽しみに。 (*^。^*)

                                                      詳細はRPDTA へ    


2020.10.18. 第5回ワークショップ

10月18日 ジャルダン大森山王ステューディオで14時から開催されました。

アルコール消毒と検温の後、中井理恵先生の講座として準備体操についてお話しが始まりました。スクワットの姿勢からもう少し深く座って体重の重心を前に・・・胸骨を開いて右と左を別々に動かそうという意識で・・・

続いて中井信一先生のスタンダードの基本。中井信一先生は、フォールとロアの違いってなんでしょうか・・・と。体重の移動は・・・。動きはヒップ、ショルダー、ヘッドの3つが大事なポイント。腰の向きとともに顔できめる!

皆さん、身体を開いて、大きく前に踏み出してワンとツーとスリーと、ステップを踏むと、広い教室も飛び出しそうな勢いでお元気な動きに変わりました。

1時間後、個別レッスンに入りました。今回は玉置先生や中井先生、伊藤先生などからマンツーマンで15分ずつ直接レッスンが受けられました。ご自分の課題とか質問とかあの先生から教わりたいとか、ね。

 玉置先生の閉会のご挨拶。次回は11月15日 ファミリアダンススポーツクラブで開催予定     詳細はRPDTA へ    


2020.9.27. 第4回ワークショップ

RPDTA(令和プロフェッショナルダンス教師協会)のワークショップが当スクール荻窪教室で開催されました。

講師は片野翠(あきら)先生と中井理恵先生。当教室のスタッフ、片野先生は、今日はコンディショニングトレーニングのご指導。元新体操の選手だとか。

14時からまずは、身体をほぐすところから。そして、タオルを用意して、ウェイトレストレーニング?? 肋骨を広げて体の中に入れるようにして回して・・・。今度は足に載せてクルリと・・・。足の指にしっかり力を入れないと・・・と。先生は綺麗にまわすのですが、なかなかできませんね。ダンスの前トレと終わった後のフォロートレをいろいろ教わりました。

 続いて、中井理恵先生。ダンスのポイントの一つ。胸骨を開いて右肩、左肩を無限大の字のように(横8の字かな)ゆっくり広く動かして・・・。  


あっという間の1時間。ちょっと休憩のあと 玉置先生他合計7名のアドバイサーの先生方と個別のご指導(ゴージャス!!)。10分ずつ別な先生からいろいろなアドバイスをいただいて、皆さんマスクをしながら、結構汗だくのようでしたが、60分、6名の先生からのアドバイス、濃い~レッスンのようでした。

 玉置先生の閉会のご挨拶。次回は10月18日 ダンスジャルダン大森山王ステューディオで開催  詳細はRPDTA へ   


2020.9.27. 第58回NPO法人 I LOVE DANCE 創立20周年記念 ダンスフェスティバル

 

ホテルイースト21東京 イーストホールで開催されました。

今回は20周年記念 として、広いホールでコロナ対策をして、のびのび競技ができました。審査員は玉置きよ子先生、二ッ森由美先生、和田恵先生。(豪華!)

ラテンの部・スタンダードの部の競技、アマチュアデモ5組が続き、その後プロ6組(われらが岡田・若槻先生、葛谷・水田先生そして玉置朝啓・きよ子先生)がデモをご披露してくださいました。

そして、あらためてディナータイム、1つのテーブルに4~5名でお食事をいただきました。

最後に役員のご紹介。会長はアマチュアA級で衆議院議員の川内博史氏、理事長は玉置朝啓、副理事長は中井信一、杉崎雅彦、伊藤武、片山雄睴。

次回は2021年1月17日です。    詳しくはNPO I LOVE DANCE  ホームページへ



2020.8.9. ジョイントサマーダンスパーティ

 

ジョイントサマーダンスパーティは、ホテルエミシア東京(立川)で開催されました。

ホテルのフロントでまず、体温チェックと氏名と連絡先、体調アンケートを記入し、パーティ会場直行のエレベーターで4階へ(私は階段を登って)

会場の入り口でアルコール消毒して着席、14時からトライアルが始まりました。

 

スタンダード3種目、ラテン3種目でそれぞれ6組~10組がエントリー、真剣です。ジャッジは玉置きよ子先生。

1時間後、続いてアマチュアデモンストレーションが始まりました。

まずはキッズの登場、かわいらしかったですね。そして、ジュニアカップルや大学生のシャープでキレキレなダンスに拍手喝采。(声援でなく拍手で)

また、カップルで160歳になるというご夫妻、米寿を迎え先生と50歳も歳が離れているのとおっしゃるおば様や、今回最年長93歳のお父様が軽やかなダンスをご披露くださいました。合計33組、皆様とても楽し気で素敵でした。

今回は感染予防のため、ディナーの前にショータイムをご覧いただき、別の会場に移動してゆっくりお食事をということになりました。先生方は、アマチュアのデモの後、すぐにショータイムになったので、とてもお忙しかったと思います。今回はタマオキトモヒロダンススクールとヤスオカサトルダンススクールのジョイントで、多くの若いプロの先生が出場。16組のショータイムとなりました。 

 お食事は別室に移動して、円卓で間を開けてゆっくり会食。お料理のお皿にも覆いのマスクがかかっていて。ホテルのスタッフも細心の工夫、ありがとうございます。

ついお話しが弾んで、顔を近づけそうになり、ご挨拶の先生から、お話が弾んでいるようですが、離れて離れて、よろしくねと。

19時過ぎにお開きとなりました。   

 



2020.8.23. 第3回ワークショップ

RPDTA(令和プロフェッショナルダンス教師協会)のワークショップが聖蹟桜ヶ丘のマイダンススクールで開催されました。

アドバイザーは中井先生ご夫妻、タマオキ先生ご夫妻、杉崎先生ご夫妻、伊藤先生ご夫妻。

 14時からまず理恵先生の「動ける姿勢とは・・・」前回のその2です。骨盤の中の筋肉の仕組みは・・・股関節のどこに筋肉があり、どのように動いているか(骨格見本を見ながら)。

30分のち、玉置きよ子先生からは、「感覚的ですが身体を3つ上中下に分けて意識してみて。下とは、腰から下、中とは、肋骨のところ、上は肩から手、首、頭の当たりですね。手を挙げるとは、上を動かすのではなく、中、胸を意識して、ググッと肋骨の所から、肘、腕の先を上げるように・・・」腰だけ動く場合、胸から動く場合など、美しく見える動きをいろいろご指導くださいました。

ちょっと休憩の後、15分ずつ先生を交代して個別レッスンに入りました。1時間に4人の先生からいろいろ指導をもらえてなかなか大変そうでしたが、先生によりポイントの押さえ方が違っていろいろご指導いただけて「こんな話はきいたことがなかったような・・すごく参考になったね。(お友達同士の会話)」

玉置先生の閉会のご挨拶。「次回は9月27日 タマオキトモヒロダンススクール荻窪教室で開催されます。猛暑、コロナに気をつけて楽しんでください。」 

 

                         詳しくはRPDTA ホームページへ 



2020.7.19. 第2回ワークショップ

RPDTA(令和プロフェッショナルダンス教師協会)のワークショップがジョルダン大森山王ステューディオで開催されました。参加者は12名。アドバイザーは7名。

体温を測り、アルコール消毒をして教室へ。

まずは玉置先生のご挨拶。

14時からまず中井理恵先生の「動ける姿勢とは・・

中井信一先生からアルナス組の踊り方でのステップについて・・。

 ちょっと休憩の後、15分ずつ先生を交代して個別レッスン。先生も汗だくのようで、皆さんの熱の入れようが伝わってきました。

                      詳しくはRPDTA ホームページへ 

 



2020年1月~  6月の活動記録は こちらから

2019年7月~12月の活動記録は こちらから

2019年1月~  6月の活動記録は こちらから

 

 

不許複製  許可なく複製、使用を禁じます。ご連絡ください。

Photo by Miyako Kamagata